富士見ダウンヒルでボロボロ


Untitled

今年2度目のパノラマへ!
パンク、転倒2回、アクスルボルト紛失 となかなかハードなダウンヒルでした。

ボクサーのアクスルはシャフトの片側がないことに現地についてから気付き、いきなりテンションダウン。
機能的にはアクスルの反対側は、ゆるみ止めなので、アーレンキーをポケットにいれて様子を見ながら走ることに。結果全く緩むことはなかったのですが、精神衛生上よくないですね・・。
ゆるんで外れるようなパーツではないのですが・・なくしたか落としたか。

パンクのほうは、空気圧管理には気をつけていたのですが、AコースからBコースに入った中間池の辺りでパンク・・長いゲレンデをバイクを、鹿の糞をよけながら、ひたすら押して歩くという苦行をおこなってきました。

DH用のタイヤは、3年前に激軽DHタイヤとして注目された「MAXXIS MINION DH F/2.5/3C」845gを使ってます。
周りのJシリーズにでているライダーは、軽いけどやはりパンクからレースでは使えないと、すぐに使われなくなってしまったタイヤです。ワタシの場合は、Jに出るライダーに比べると、乗る量も少ないし、スピード域もそれほどでもないので、空気圧を2.2-2.3くらいにして使い続けてます。
ちなみに2kgあたりに設定すると、かなりの確率でパンクします。もちろん技術レベルにもよりますが。

この日のテーマはバイクを倒すということを意識して、Jに参戦しているMさんと一緒に意見を交わしながら、あれこれ走っていたのですが、Bコースで前輪取られて久々に激しく転倒。グローブの上から、手の甲が切れて出血・・・。骨には異常はなかったのですが、手がドラえもん状態に。
転倒&パンクで、気が滅入ってしまったのですが、悪いイメージのまま終わらせてはダメだ!と最後にBコース下にチャレンジしたところ、またまた前輪を取られて転倒・・凹みました。
久々に走るB下は、珍しくドライな状態で、メンテもかなり入って走り易かったのですが、ワタシがヘタレでしたね。


Leave a Comment

2013年6月15日 ライド