楽しくなったと評判の「ふじてん」に行ってきた


Untitled
JOYRIDE高橋大喜氏がプロデュースすることになって、楽しくなったと評判の「ふじてん」に行ってきました。

昨年の夏にラダーから落ちてFace plants(顔着)したトラウマを吹き飛ばすべく、なんと2週連続で行ってしまいました。東京からだと渋滞なければホント近いんですよね。
両日とも3時間券でサクっと走って帰ってきました。3時間券はスマホの割引画面を見せれば500円引きで、3時間で2500円なので、お得感もあります。(保険が必要な方はプラス保険料要)

コースの変化としては、必要なところにバームが設けられて、ジャンプのキッカケもいい場所にあったりして、ライダー目線でのコース改修という点が一番でしょうか。全体的に走りやすく、楽しめるようになった印象です。
とはいえ、広いコースを1人で整備しているようなので、全部というわけではなく、シーズン序盤では、1/3程度でしょうか。今後に期待です。
リフト脇のジャンプエリアも見直されて、飛びやすくなりました。とはいえ、かなりのスピードがでるので、ジャンプ基礎スキルと度胸は求められますね。

Ellsworth Specialistという、超懐かしいハードテイルバイクで飛ぶAOKI君。これはジャンプの3つ目ですが、結構良い距離を飛んでます。ビックバイクじゃなくてもイケます。
飛んだ後にそのままバームに突っ込んでいくのですが、そのスピード感がたまらなくもあり、恐くもあり・・。ワタシはまだダメですね。

翌週は40代トリオでTeam Yellowの2人とまったり走ってきました。
アクションカム Sony HDR-AS100V をゴーグル脇につけて撮影。このカメラ、ハウジングなしで撮りましたが、軽くていいですね。手ブレ補正も強力だし、単体で防水だし、プロタクトとして完成度高いです。オススメ。(フルHD撮影してますのでモードを切り替えてどうぞ!)

Cコース、馬車道コースはスピード感と爽快感があってかなり面白いです。コースは短いので疲れず集中して走れますので、怪我のリスクも低めかと。
この日は、ビックバイクからハードテイル、シングルスピードまで様々なバイクの方がいましたね。お子さん連れの方も結構見かけて、いい雰囲気でした。今年のふじてんは要Checkです。

Untitled
Ellsworth Epiphany で走っております。ワタシの場合は、身体に優しいのでやっぱりフルサスがいいですね。ホイールが軽量ホイールで走っていて少し不安があるので、下り遊びはやはりしっかりしたホイールとタイヤに変えたほうがいいですね。

Untitled
久々登場のAOKI君。めっちゃ懐かしいHonda時代の某選手のジャージ着てました。


One Comment

  1. たのか より:

    好きな選手

Leave a Comment

2014年5月28日 ライド